モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご案内】8月後半の日曜日に都内で「モテる技術」の入門セミナーを開催します
今までブログで「モテる技術」について取り上げてきましたが、その成果を、入門セミナーとして皆さんにお伝えしたいと思います。

「社員研修担当者が真面目に教える、男性のための「モテる技術」入門」
https://www.street-academy.com/myclass/13864

内容はStreetAcademy様に厳密に審査いただいたので、大丈夫かと思います(笑)

ご興味ある方は、StreetAcademy様のサイトからお申込みいただくか、
ブログ右側のメールフォームからお問い合わせください。

期限:8/12(金)
⇒ 無事開催終了しました
レポートはこちらです。
http://moterugizyutu.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

今回は金額もお安めにさせていただきましたので、是非お気軽にご参加ください!
モテる技術実践編(まとめ)
最後に『モテる技術 入門編 (SB文庫)』の記事を書いてから、2年以上過ぎてしまいましたが、最後の記事から1年後には無事お付き合いをしていました

付き合えたのはタイミングや出会いもありますが、「モテる技術」の影響も大きかったと思います。

そんなわけで、今回は「モテる技術」のまとめてとして、実際にどう役に立ったかを書きたいと思います。

■モテる技術の成果
1.恋愛に対して余裕が出る

モテる技術のおかげで、女性とのコミュニケーションの経験と、チャンスが大きく広がりました
結果として、恋愛に対して余裕のある態度が生まれるようになります。
余裕ができるとリラックスして女性と話せるようになり、相手にも安心感を与える事が出来ます。そして、それが、さらに出会いを生むようになります。
また、無理をして、相手に合わせなくてもよくなるので、ストレスも減りました。

2.恋愛への前向きな姿勢

モテる技術が分かれば、自然と恋愛や出会いにも前向きに取り組めるようになります
楽しんでさまざまな出会いを求めるようになるので、チャンスが広がりました。
実際にモテる技術を始めてから、それまでになかったような、短期間で数人の方と出会いがありました。

3.仲良くなってからも失敗をしなくなる
モテる技術を知る前は、数回デートをしてすぐ連絡が取れなくなることが多かったです。
正直、自分でも何が悪いかわからなかった状況でした。
しかし「モテる技術」を読んで、今は何がまずかったかすぐに分かりましたし、逆にどうすればよいかが分かります
結果として、仲良くなってからも失敗が無くなりました。
本についてるチェックリストや事前の準備の観点も非常に参考になります。


そんなわけで、今の安定した生活があるのも「モテる技術」との出会いがあったからだと思います。

実現するか分かりませんが、自分の体験を踏まえて、「モテる技術」の勉強会を開けたら良いなと思っています。
※ 実際に希望があればメールフォームから連絡してください(笑)

モテる技術実践編(1)
少し前に、「モテる技術」という本を紹介しました。

この本を読んだきっかけは、自分の女性へのアプローチ方法に限界を感じたからです。
そして、実際にこの本には、私の行動の誤りがとても多く指摘されていました。

この結果を踏まえて、「モテる技術」の内容を早速実行することにしました。

といっても、最初の出会いのための訓練しかまだ実施していません。
それでもいくつか効果があったので、紹介します。
-------------------------------------------------------
■目標
・自分のブランディングを「安心」「生産的」「楽しい」にする
・普段出会う女性に気軽に話しかけられるようになる
・出会いの機会があれば、どんどん声をかける(1人ずつ返事を待たない)

■やったこと
・出会いサイトのブランディング変更。
 「安心」「生産的」「楽しい」をアピールする
・出会いサイトでとにかく気になった人にどんどんメールを出す。
 メールをやりとしている間も気になった人にはどんどんメールをだす。
・普通のお店の店員さんに男女問わず、より多く声をかけるようにする。
 (挨拶、お礼、日常会話)

■成果
・出会いサイトで3ヶ月に個人のメールアドレスを3人から教えてもらいました。(過去2年では1人だけ)
・今までより普段のコミュニケーションが男女を問わずできるようになりました。
・今までと違う成功率の高い、アプローチ方法を少しですが身につけられた実感があります。

■コツ
(1)とにかくやってみる
今までと違うことなので、あれこれ想像するより、とにかくやってみないとわかりません。
まずは何か1つ挑戦して、その結果を評価する形で、スキルを身につけていきます。

(2)成果がでるまで時間がかかる
実際に成果が出始めたのは2月目くらいからです。
新しいことを挑戦するのは、最初はうまくいかないものです。
ルーチン化して楽しみながらやりましょう。

(3)ハードルが低いものからやる
特に声をかけるものは敷居が高く、最初はまったくできませんでした。
なんども家で練習をして、イメージトレーニングも繰り返しました。
そのように準備を十分にしてまずは、やりやすいものから1つずつやっていくとよいです。

(4)必ず結果の振り返って評価をする
(2)でも書いたように、最初はうまくいきません。
うまくいかないことを繰り返しても結果は変わりません。
うまくいかなかったときは記録を残して、次回は少しでも改善して行うようにします。

(5)敷居が高ければ1個ずつ挑戦する
身につけることはたくさんあります。
だからといっていっぺんにいろいろやろうとすると、すぐにイヤになってしまいます。
また、すべてが身につかなくなります。
小さなゴールを決めて1つずつやると良いと思います。
-------------------------------------------------------
このようにモテる技術の習得に力を入れて、3ヶ月くらいで少しずつ成果がありました。
しかしこの後、別の重要な出来事があって、モテる技術の挑戦は途中で止めてしましました。
とういことで、また7月から再開しようと思っています。

この実践の情報については、今後もブログでも紹介したいと思います。

【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その13
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第14章"を解説します。
とりあえず本のまとめはこれで最終回です。

*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第14章 軽い付き合いから長い付き合いへ

この章では、軽く短期の付き合いを経て、長い付き合いのために知っておくべきことについてまとめられています。

1.彼女のありのままを愛そう
短い付き合いと、長い付き合いの大きな違いの一つは、お互いの合わない部分にも折り合いをつけていかなければならないということです。
これは彼女の欠点を受け入れるとともに、常に魅力的な部分を忘れずに愛し続けることを意味します。
自分勝手に自分が気に入った部分だけを相手にもとめず、すべてを愛して、自分も相手にお返しをしていきましょう。

2.長い付き合いを幸福なものにする6つのカギ
長い付き合いをうまく続けるために、以下を気をつけるとよいでしょう。
1.ちょっとした気遣いを続ける。気分ではなく理性で気遣いを習慣にする。
2.彼女を十分に励ます。成長を支える。
3.彼女の言い訳を積極的に聞く。
4.女性との付き合いですべての精神的充足を満たさない。男友達を大切にする。距離感を大切にする。
5.彼女のために何かを犠牲にする精神を持つ
6.性的関係をなくさない。習慣にすること。興味を持ち続けること。


3.長い付き合いを阻害する要因
2の逆に長い付き合いの阻害する要因は以下です。失敗しないように十分に気をつけましょう。
1.彼女を男友達のように扱う
2.彼女をけなす
3.自分を抑えられないケンカをする
4.彼女にうそをつく
5.欠点を責める
6.心から許さない


■感想
この章はモテる技術から一歩進んで、その後の長い付き合いについて書かれています。
モテた後に本当に惹かれた女性とどう付き合っていけばいいかという内容が主です。
書かれていることは、ある程度の期間女性と付き合ったことがある男性なら無意識のうちにやっていることが多いと思います。
ただ、これをやってもうまくいかない時はいかないわけで、最終的には相性かなと思ったりしました。

*その他過去の恋愛ハック記事はこちら

【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その12
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第13章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第13章 別れるのは簡単だ

この章では、女性との別れ方についてまとめられています。

1.別れる方法を知る意義
分かれる方法を知る意義はいくつかあります。
まず、付き合ってみないと、長く一緒にいられるかどうか分かりません
結果として少し付き合って、別れることになるのは自然な事です。
また、お互いに求める距離感が違ったり、自分からなんらかの理由で別れをきりださなければないときがあるでしょう。
そういったときに、お互いがその後に影響を残さずに別れる方法を知っておくことは大切な事です。

2.別れる判断基準を明確にしておく
どんな人と長く付き合うべきか最初に決めておけば、関係が深くなる前に別れられます。
ある程度時間をかけ、自分がゆずれないもの、相手に求めるもの、逆に受け入れられないことを整理しておきましょう。
これらを優先順位をつけてリスト化して、女性と付き合う際の判断基準とします。
なお、このリストは数ヶ月に一度は見直したほうがよいでしょう。

3.段階別に別れ方を考える
(1)行きずりの恋
深く考えずに、きっぱりと連絡をやめましょう。
(2)知り合い
手短に要件を伝え、関係を絶ちましょう。
ただし、思いやりとやさしさを忘れないようにしましょう。
(3)数週間で何度もデートをしている
きちんと合って、別れを告げましょう。
長く付き合えない理由を相手を気遣いながら、伝えましょう。
(4)数回の体の関係がある
はっきりと別れを伝えましょう。相手の望みに答えられいなどの理由もつけるとよいでしょう。
このとき気配りとやさしさは忘れないようにします。
(5)ときどき体の関係があるだけ
簡単な電話や、あって少しの時間はなすだけで関係を清算できるはずです。
(6)一ヶ月以上デートする関係
4、5で示す方法を使って別れを切り出します。

4.別れるための準備
(1)遊びに関係なら1ヶ月以上デートしない
(2)彼女の部屋から私物を運び出しておく
(3)最初から長く付き合わないと理解しておいてもらう
(4)遠い先の計画は立てない
(5)完璧な男性にならない

(なんでもいう事を聞いたり、理想の男性を演じない)

5.別れ方
(1)話し合って別れる
お互いが一緒にいることに無理を感じている状況なら、話し合って別れるのがよいでしょう。
(2)彼女から別れを切り出す
男性が、女性の希望を満たす行動をしなくなると、女性の側から別れを切り出すようになります。
(3)男性が別れを切り出す
十分に準備をし、何回かに分けて、別れ話をしましょう。
自分の気持ちを素直に伝えながら、相手にやさしさをもって接するようにします。

6.別れどきを告げる警告
(1)一緒にいても満たされない
(2)彼女の前で無理をしている
(3)彼女があなたを好きでない
(4)彼女がよく感情的になる、わがままを言う
(5)彼女に魅力を感じない


■感想
モテる技術なのに、ちゃんと別れ方が書いてあるのが、少し意外でした。
ただ、たくさん出会いがあれば別れもあるわけで、この別れる方法が必要なのは納得がいきます。
基本的には時間をかけて、自然に別れるのが理想的かなと思いました。

*その他過去の恋愛ハック記事はこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。