モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
恋活でまず最初にやるべきことは?
SNSで恋愛の悩みを見ていると、「まず何をやったらいいかわからない」「そもそも行動できない」という声を聴きました。

実際に動いている人は別として、今まで経験がない、失敗した経験でやる気が起きないという人も多いのではないかと思います。

そこで、セミナーでもお伝えしている、まず最初にやるのにオススメのアクションについて紹介したいと思います。

■パターン1.漠然と彼女は欲しい気持ちがあるけど、行動でない(モチベーションが低い、敷居が高い)
行動するのには、やる気が必要で、やる気を出すには、「こうなりたい!」「こうしたい!」といった具体的なイメージが必要です。

①1年後になりたい姿の絵を書いてみる
自分がなりたい姿を、絵でイメージするのはやる気を出すのにとても効果的です。
自分で書いてもいいし、映像や写真、本などでも構いません。
1年度に彼女や奥さんとどんな生活をしていたいか(一緒にどこにいる?どんな会話をしている?お休みは何をしている?)、その時自分はどんな気持ちになっているのか、是非具体的にイメージしてみてください。

②デートの準備をしてみる
デート用の服や、靴などのファッションアイテムをまずそろえてみましょう。
具体的な準備をすることで、「実現」や「行動」力がとても高まります
そして、用意ができたら、是非その格好でデートスポットの下調べに行ってみてください。
よりイメージが具体的になると思います。

なお、下調べをしていれば、話題のネタにもなりますし、将来チャンスがあった時に利用もできます
(デートも準備や練習をしていないとうまくいきません)

③自分も楽しんで取り組めるようにする
自分の生活をすべて犠牲にしたり、やりたい事をやめたり、本当の自分をすべて押し込めて、「無理をして彼女を作ろう」としてもうまくいきません。
途中で疲れてしまったり、敷居が高すぎてすぐに嫌になってしまいます。
できるだけ、自分の今の生活の延長に、彼女を作る活動を取り入れていくとよいと思います。
どうやったら自分が前向きに取り組めるか、楽しそうかといった観点も加えて、恋活をプランしてみるとよいと思います。
例えば、今の趣味や生活を少し応用して、新しい趣味を始める、普段いかない出会いの場所に行ってみるのがやりやすいと思います。

■パターン2.気持ちはあるが、何をやったらいいかわからない(アクションが分からない)
「とにかく何から始めたらいいか分からない!」という人は、パターン1の行動にプラスして、次の事もやってみるとよいと思います。

①まずは女性と話す機会を作る
女性であれば、年齢、親密度合は一切関係ありません。
コンビニなどで店員さんに挨拶する、よく行くお店の人と世間話をするでもよいと思います。
とにかく女性との会話に慣れる事から始めるとよいと思います。
その中で、自然体で話せる、男性と違った、女性を楽しませるコミュニケーションの取り方を練習するとよいと思います。

また、飲み会、出会い居酒屋や、街コン、グループ集まりでも恋愛をいきなり目指さずに、「女性と普通に会話する」「楽しませる」ことを練習することを目的にどんどん参加するとよいと思います。

②失敗・拒絶に慣れる
①をする理由は、経験を高める事と、「失敗・拒絶に慣れる」事です。
とにかく今まで、経験が少なかった方は最初は多くの挫折から始まります
その中で理由が分からなくなったり、失敗が続いてやる気がなくなってしまう状態に陥りがちです。
たくさんの出会いの機会がある事を体験して知り、失敗しても気にしない、受け流せるようになると、モテる可能性もぐんと高まります。



そうは言っても分からない、出来ないという方は、個別のセミナーも大歓迎ですので、お気軽にtwitterで相談、またはストアカからお申し込みください!

・Twitter
https://twitter.com/moteru_gizyutu

・【婚活・恋活】社員研修担当者が教える男性のための「モテる技術」入門
https://www.street-academy.com/myclass/13864
スポンサーサイト
【ご案内】4/8(土)に新橋にて「ストレスマネジメント入門」セミナーを開催します。
またまた、『モテる技術』セミナーではありませんが、4/8(土)に新橋にて「ストレスマネジメント入門」セミナーを開催します。

この内容はSE向けに作られたもので、既に社内でも教えている実績があります

実戦的で体系的な「ストレスマネジメントを身に着けたい方は、是非、ご参加下さい。

料金も、半額の1500円と大変お得です!

ちなみに、『モテる技術』もご相談いただければ、随時開催できます!!



ストアカで第一回のセミナーを開きました!(モテる技術ではありませんが・・・)
こんにちは!講師の杉本です

昨日念願だった、ストアカに登録してるセミナーの第一回を開催しました

内容は、「モテる技術」ではなく、「タスク管理入門」という仕事の整理方法についてです(汗)

非常に熱心に聞いてもらって、教える方としても大変うれしかったです
受講者様にも喜んで、いただいたようで何よりでした。

生徒さんのレビューはこちら!
https://www.street-academy.com/myclass/17132#review_box

私は普段、会社で研修を担当していますが、その時も次の事に気を付けています。
・受ける方が知りたい事が分かるようにする(双方向で教える)
・自分が体験したノウハウを教える(知識ではなく実践テクニック)
・研修を受講すると、行動に移せる状態になっている


ということで、「モテる技術セミナー」でも「知りたい事が分かる」「実践的なノウハウが分かる」「行動できるようになる」内容になっていますので、是非、ストアカページか、こちらのBlogからお申し込みください。

少人数開催、マンツーマンも歓迎です。

※ セミナーの様子はYoutubeに動画を公開しています。
「モテる技術セミナーダイジェスト 1」
https://www.youtube.com/watch?v=kvawZuzNzls
「モテる技術セミナーダイジェスト 2」
https://www.youtube.com/watch?v=tTOONIGVU2A
「モテる技術セミナーダイジェスト 3」
https://www.youtube.com/watch?v=rYhA7xomMx8&t=13s
「モテる技術セミナーダイジェスト 4」
https://www.youtube.com/watch?v=smIetXGXrAk
『30代・40代の独身男女が今まで結婚できなかった本当の理由とは?』について
『30代・40代の独身男女が今まで結婚できなかった本当の理由とは? 』

この記事を読んで、「あるある!」と思わず思ってしまいました(笑)

確かにお見合いや周りの世話が無くなったのは事実だと思います。

ただもう一方で私が思っているのは、「若いころの経験の無さ」に原因があるということです。

私の経験では30代までに結婚した人の多くが、中学生から大学生の間に、多くの恋愛の失敗体験をしています。
逆に未婚の人は、そういった経験が皆無です。

モテる技術を読んで一番に感じたのが、この経験の無さが致命傷になるという事でした。

20代後半になって、経験が無い状態で女性と付き合おうとしても、かなり手前の段階で連絡が取れなくなってしまい、女性とうまくいく方法が分からないまま(経験を積めないまま)、失敗ばかりが積み重なります。
その結果、恋愛疲れや婚活疲れにつながっていると感じています。

このハンディを乗り越えるためには、やはり知識を勉強することが一番と思います。

是非こういった方に『モテる技術』を進めたいと思います!



※ 読書が苦手な方にはYoutubeで入門の無料動画を公開しています!
モテる技術セミナーダイジェスト 1
"「モテる男」の必須条件"の補足
smartlogという男性用サイトにこんな記事がありました
「絶対的に「モテる男」の必須条件。女性が惚れる男の特徴とは」
https://smartlog.jp/23591

持てる技術にも通じるところがあったで、補足説明を書きたいと思います。

・そもそも前提として「イケメン=モテる」は違う
意外と見落とされなのがこの事実です。
私の経験でも「見た目が良い=モテる」「見た目が悪い=モテない」ということは当てはまらないことが多いです。
やはり重要なのは「女性を楽しい気持ちにさせてくれるかどうか」と言えると思います。

・2. がっつくのは遠回り。モテる男は余裕を持って女性を口説く
モテないとどうしてもやってしまうのが「がっつく」です。
私も何度も失敗の経験がありますが、丁寧に進めていても結果がでないとついつい強引に行ってしまいがちです。
ポイントは、アピールは欠かさずに、それでいて余裕を持っている事です。

・3. モテる男は、時間を割く優先順位が分かってる
少し記事とは違いますが、モテる男性は「自分の時間を大切にする」という特徴があります。
女性に何でもかんでも合わせるのではなく、自分の時間も大切にしたうえで、女性に対する時間を作るのがあるべき姿です。
このバランスを取っていればこそ、女性への余裕のある態度が生まれます

・4. 失敗を糧にしている(とにかく場数を踏む)
もっとも重要なのはこの「場数を踏む」です。
モテない男性にありがちなのが、思春期からの場数の少なさから「勘がつかめないで苦労する」、「すぐに失敗でへこんでしまう」というのがあります。
こういった場合は、まず「モテる技術」で基礎を学んでから、経験を積むことをお勧めします。

・6. モテる男は相手の顔色を伺わない
これもモテない男性がやってしまうミスです。
失敗を繰り返しているうちに、行動に自信が持てなくなり、女性の顔色をすぐに窺ってしまうようになります。
その結果、ふるまいに余裕がなくなり、女性からも好かれなくなるという悪循環に陥りがちです。
女性の言動に一喜一憂しない余裕のある態度が好意を引き寄せることを知っておきましょう。

・10. モテたいではなく、モテるためにはどうするかを考えて“行動”している
モテない男性は、どこかで「意識してモテる行動をすること」に嫌悪感や、恥ずかしさを持っています
しかし、モテるための行動を繰り返さなければ、出会いはありません。
常に「どうしたらモテるか?」を考えることは、出会いを得るためにとっても重要な事です。