モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その3
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第3章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第3章 パーソナルスタイル

この章では、モテるために自分の心身のスタイルを設定するかについてまとめられています。

1.まず自分が求める女性を明確にする
まず相手がわからなければ、自分がどのようなスタイルになるべきかも分かりません
自分が思い描く相手を明確にして、その理想の女性と付き合うにはどうしたらいいかを出発点にします。

2.今の自分を相手にふさわしい状態にしなければ、決してモテない
モテるためには、常に自分を磨くことが必須です。
特に今までモテてこなかったのであれば、必ず自分を磨く必要があります
同じ事を繰り返して、結果が変わるのを待つような態度は絶対に成功を生みません

3.パーソナルスタイルは自分を相手に伝える手段
女性は、男性が何を着こなし、どんな話をするかで、判断します。
それらが、その人自身を表しているといえるからです。
だからこそ、自分が相手に何を伝えたいかをよく考えて、パーソナルスタイルを作る必要があります。
自分勝手なスタイルは、自分勝手な人間だと相手にメッセージを与えます。

4.それぞれのルール
パーソナルスタイルを作るに当たって気をつけるべき事は以下です。
・洋服のルール
サイズが正しい、こざっぱりしたもの、シワがない、ちゃんと手入れをしている。
・身体のルール
髪が似合っている、毛が清潔、スタイリッシュな眼鏡、歯がきれい、肌が綺麗、体臭口臭に気をつけている。
ポケットに物を入れない、きれいなベルト、きれいな靴、正しい姿勢。
・車のルール
きれいにしている、社内のにおいに気をつけている。
・家のルール
大人の家、きれい(特に水周り)である。

5.女性の前で怖気づかないために
女性の前では、同道としてリラックスしている必要があります。
しかし、女性との関係に慣れていないとなかなか難しいことです。
例えば、以下の方法がこの恐怖の克服に役立ちます。
・とにかくたくさん声をかけて、拒絶されるのに慣れる。
・性的に満たされている状態でいる
・必要以上に相手を傷つける事を恐れない
・結果に落ち込まず、自信を持って決断する


■感想
この章で書かれていることは、女性と付き合おうと考えるひとであれば、ある程度やっていることだと思います。
それを1段階上に上げてより徹底的にする必要があるという事を学びました。
後は、章の後半で書かれている怖気づかないための方法は、堂々と自信を持って関係を作っていくためにとても大切だと思いました。


*その他過去の恋愛ハック記事はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moterugizyutu.blog.fc2.com/tb.php/4-871b00a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)