Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その11

2013/ 02/ 24
                 
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第12章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第12章 デートのあとに

この章では、デートの後にするべきアフターケアについてまとめられています。

1.次の勝負デートの計画を練る
1度勝負デートをしているのであれば、相手との距離感は十分に縮まっています。
関係をどこまで深めたいか考え、絶えず心遣いを示して、次の勝負デートの計画を作ることを始めましょう。
状況別に次の計画のポイントを示します。
(1)キスをした
より親密になるためにロマンチックな仕掛け、デートの仕方を主に考えます。
(2)情熱的なキスをした
お互いの気持ちが盛り上がっているうちに次のデートをしましょう。
次回のデートは最初から、体の関係に持ち込めるような場所にしてもよいでしょう。
(3)体の関係を持っ
まず、落ち着いてこれからどんな付き合い方をすべきか考えます。
まだお互いの気持ちがさめていないかで、次のデートをするかを判断します。
もし、今後も関係を続けるなら、デートの翌日から連絡をとって、心遣いを示しましょう。
(4)キスを断られた
断られたのが、一時的な物か、永続的なものか考えます。
恋愛対象としてみていないのであれば、関係はあきらめましょう。
もし、一時的なものであるなら、今までの関係デートの計画を見直して、もっと距離を縮める努力をしましょう。
(5)キスしようとしなかった
キスしなかった理由を考え、次の行動を決めましょう。
もし、相手に魅力を感じなかったのなら、今後デートをする必要は無いでしょう。
逆に自分が怖気づいたりしたなどの、自分の問題であればどうやったら次回キスできるか考え、対策を取ります。

2.結果を前向きに捉える
もしかすると、1回目のデートでは目的を達成できなかったり、計画と違う展開になったかもしれません。
しかし、1度でも勝負デートをすれば得るものはたくさんあります
この経験を生かして、次によりよいデートができると前向きに捉えるようにしましょう。

3.心遣いを示す際のポイント
1.で書いたように、デートが終わっても気を緩めずに心遣いを示し続けましょう。
心遣いを示すときは、次のポイントを押さえましょう。
(1)相手のことをいつも考えていると伝える
(2)関係を維持するために努力していることを伝える
(3)自分が生産的で魅力的であることを伝える。

ただし、あまり高い頻度で相手に気を使っていると、それが当たり前になり、自分の負担になることがあります。
継続的に努力はしますが、時には不規則にアピールすることで、強弱をつけましょう

■感想
やっぱり、女性との関係はアフターケアが需要だなと再認識しました。
私はまめなほうなので相手へのフォローはしますが、逆にここでかかれているような自分自信の気持ちのフォローはしてこなかったなと実感しました。
こういうフォローは少し手間だと感じる人もいるかもしれませんが、相手のことを思えば楽しく取り組めるのではないでしょうか。


*その他過去の恋愛ハック記事はこちら
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

No title
デートが終わっちゃうと、反省なんかしないので、
フォローの重要性がよくわかりました。
また、訪問させてもらいます。
コメントありがとうございます
>ジュンさん
コメントありがとうございます!
本の内容をまとめた連載記事ですが、何かの参考になれば幸いです。
もうジュンさんは十分モテられてるような気はしますが(笑)
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。