モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
恋活でまず最初にやるべきことは?
SNSで恋愛の悩みを見ていると、「まず何をやったらいいかわからない」「そもそも行動できない」という声を聴きました。

実際に動いている人は別として、今まで経験がない、失敗した経験でやる気が起きないという人も多いのではないかと思います。

そこで、セミナーでもお伝えしている、まず最初にやるのにオススメのアクションについて紹介したいと思います。

■パターン1.漠然と彼女は欲しい気持ちがあるけど、行動でない(モチベーションが低い、敷居が高い)
行動するのには、やる気が必要で、やる気を出すには、「こうなりたい!」「こうしたい!」といった具体的なイメージが必要です。

①1年後になりたい姿の絵を書いてみる
自分がなりたい姿を、絵でイメージするのはやる気を出すのにとても効果的です。
自分で書いてもいいし、映像や写真、本などでも構いません。
1年度に彼女や奥さんとどんな生活をしていたいか(一緒にどこにいる?どんな会話をしている?お休みは何をしている?)、その時自分はどんな気持ちになっているのか、是非具体的にイメージしてみてください。

②デートの準備をしてみる
デート用の服や、靴などのファッションアイテムをまずそろえてみましょう。
具体的な準備をすることで、「実現」や「行動」力がとても高まります
そして、用意ができたら、是非その格好でデートスポットの下調べに行ってみてください。
よりイメージが具体的になると思います。

なお、下調べをしていれば、話題のネタにもなりますし、将来チャンスがあった時に利用もできます
(デートも準備や練習をしていないとうまくいきません)

③自分も楽しんで取り組めるようにする
自分の生活をすべて犠牲にしたり、やりたい事をやめたり、本当の自分をすべて押し込めて、「無理をして彼女を作ろう」としてもうまくいきません。
途中で疲れてしまったり、敷居が高すぎてすぐに嫌になってしまいます。
できるだけ、自分の今の生活の延長に、彼女を作る活動を取り入れていくとよいと思います。
どうやったら自分が前向きに取り組めるか、楽しそうかといった観点も加えて、恋活をプランしてみるとよいと思います。
例えば、今の趣味や生活を少し応用して、新しい趣味を始める、普段いかない出会いの場所に行ってみるのがやりやすいと思います。

■パターン2.気持ちはあるが、何をやったらいいかわからない(アクションが分からない)
「とにかく何から始めたらいいか分からない!」という人は、パターン1の行動にプラスして、次の事もやってみるとよいと思います。

①まずは女性と話す機会を作る
女性であれば、年齢、親密度合は一切関係ありません。
コンビニなどで店員さんに挨拶する、よく行くお店の人と世間話をするでもよいと思います。
とにかく女性との会話に慣れる事から始めるとよいと思います。
その中で、自然体で話せる、男性と違った、女性を楽しませるコミュニケーションの取り方を練習するとよいと思います。

また、飲み会、出会い居酒屋や、街コン、グループ集まりでも恋愛をいきなり目指さずに、「女性と普通に会話する」「楽しませる」ことを練習することを目的にどんどん参加するとよいと思います。

②失敗・拒絶に慣れる
①をする理由は、経験を高める事と、「失敗・拒絶に慣れる」事です。
とにかく今まで、経験が少なかった方は最初は多くの挫折から始まります
その中で理由が分からなくなったり、失敗が続いてやる気がなくなってしまう状態に陥りがちです。
たくさんの出会いの機会がある事を体験して知り、失敗しても気にしない、受け流せるようになると、モテる可能性もぐんと高まります。



そうは言っても分からない、出来ないという方は、個別のセミナーも大歓迎ですので、お気軽にtwitterで相談、またはストアカからお申し込みください!

・Twitter
https://twitter.com/moteru_gizyutu

・【婚活・恋活】社員研修担当者が教える男性のための「モテる技術」入門
https://www.street-academy.com/myclass/13864
スポンサーサイト