モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"「モテる男」の必須条件"の補足
smartlogという男性用サイトにこんな記事がありました
「絶対的に「モテる男」の必須条件。女性が惚れる男の特徴とは」
https://smartlog.jp/23591

持てる技術にも通じるところがあったで、補足説明を書きたいと思います。

・そもそも前提として「イケメン=モテる」は違う
意外と見落とされなのがこの事実です。
私の経験でも「見た目が良い=モテる」「見た目が悪い=モテない」ということは当てはまらないことが多いです。
やはり重要なのは「女性を楽しい気持ちにさせてくれるかどうか」と言えると思います。

・2. がっつくのは遠回り。モテる男は余裕を持って女性を口説く
モテないとどうしてもやってしまうのが「がっつく」です。
私も何度も失敗の経験がありますが、丁寧に進めていても結果がでないとついつい強引に行ってしまいがちです。
ポイントは、アピールは欠かさずに、それでいて余裕を持っている事です。

・3. モテる男は、時間を割く優先順位が分かってる
少し記事とは違いますが、モテる男性は「自分の時間を大切にする」という特徴があります。
女性に何でもかんでも合わせるのではなく、自分の時間も大切にしたうえで、女性に対する時間を作るのがあるべき姿です。
このバランスを取っていればこそ、女性への余裕のある態度が生まれます

・4. 失敗を糧にしている(とにかく場数を踏む)
もっとも重要なのはこの「場数を踏む」です。
モテない男性にありがちなのが、思春期からの場数の少なさから「勘がつかめないで苦労する」、「すぐに失敗でへこんでしまう」というのがあります。
こういった場合は、まず「モテる技術」で基礎を学んでから、経験を積むことをお勧めします。

・6. モテる男は相手の顔色を伺わない
これもモテない男性がやってしまうミスです。
失敗を繰り返しているうちに、行動に自信が持てなくなり、女性の顔色をすぐに窺ってしまうようになります。
その結果、ふるまいに余裕がなくなり、女性からも好かれなくなるという悪循環に陥りがちです。
女性の言動に一喜一憂しない余裕のある態度が好意を引き寄せることを知っておきましょう。

・10. モテたいではなく、モテるためにはどうするかを考えて“行動”している
モテない男性は、どこかで「意識してモテる行動をすること」に嫌悪感や、恥ずかしさを持っています
しかし、モテるための行動を繰り返さなければ、出会いはありません。
常に「どうしたらモテるか?」を考えることは、出会いを得るためにとっても重要な事です。
スポンサーサイト
12月のイベントを彼女作りのきっかけに
こんにちは、モテる技術セミナー講師の杉本です。

12月はクリスマスという大きなイベントがあるので、彼女を探している方は盛り上がる季節ですね

そこで今回は、12月をうまく活用する方法や注意点などを紹介したいと思います。
※ 今回は出会いがない、まだ親しい間でない方についてのお話です。

① 12月は出会いのチャンス!
12月に「出会いが欲しい!」と思うのは男性も女性も同じです。
女性でも、クリスマスや冬休みを素敵な男性と楽しく過ごしたいと思っている方がたくさんいます。
ですから、12月は出会いを増やすチャンスがたくさんあることは間違いないと思います。

② でもいきなりカップルになろうとするのはNG
といったときに、よくやってしまいがちなのが、「何とかクリマスマスまで彼女を作ろう!」と焦ってしまう事です。
モテる技術を読めばわかりますが、彼女を作るまでには多くの時間と労力がかかります
1年間うまくいかなかったのに、この短期間で彼女を作るというのは、かなり難しいと考えた方が良いです。

せっかくのチャンスも焦って潰してしまっては、もったいないと思います。

③ どんな風に出会い、誘ったらよいか
それでは12月をどううまく使うかというと、「出会いのチャンス」として使うのが私は一番と思います。
12月は多くの楽しむイベントや出会いのイベントがあります。
これを使って、出会いの機会を増やし、仲良くなるのが良いと思います。

・まだ出会いがない方
クリスマス向けの「街コン」「合コン」はこの時期多く開かれ、また、「相席居酒屋」のような出会いの場所にも多くの人が集まります。
こういった場所に、できるだけたくさん参加して、多くの女性と連絡先を交換しておくとよいと思います。
また、ベストなのは、参加前にクリスマスで女性が喜びそうなイベントをピックアップしておいて、その場で相手の好みを聞きながらそれとなく誘っておくことです。
誘わなくてもいろいろイベントがあるという会話のネタにもなるので、良いと思います。

・誘う候補がいる方
タイプ別にクリスマスデートを提案するのが良いと思います。
まだ親密でなければグループデートを申し入れるのもよいと思います。
また、いきなりカップルが行くような場所ではなく、あくまで彼女が気軽に、しかも楽しい思い出となるようなデートプランが良いでしょう。
例えば、次のようなものが良いかもしれません
 ・クリスマス限定のスイーツ食べ放題
 ・クリスマスコンサート
 ・水族館のクリスマスイベント
 ・遊園地


ちなみに、イルミネーションは女性にとっても敷居が高いと思うので、親しくなる前はあまりお勧めはできません。(相手も構えてしまうので)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。