モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その11
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第12章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第12章 デートのあとに

この章では、デートの後にするべきアフターケアについてまとめられています。

1.次の勝負デートの計画を練る
1度勝負デートをしているのであれば、相手との距離感は十分に縮まっています。
関係をどこまで深めたいか考え、絶えず心遣いを示して、次の勝負デートの計画を作ることを始めましょう。
状況別に次の計画のポイントを示します。
(1)キスをした
より親密になるためにロマンチックな仕掛け、デートの仕方を主に考えます。
(2)情熱的なキスをした
お互いの気持ちが盛り上がっているうちに次のデートをしましょう。
次回のデートは最初から、体の関係に持ち込めるような場所にしてもよいでしょう。
(3)体の関係を持っ
まず、落ち着いてこれからどんな付き合い方をすべきか考えます。
まだお互いの気持ちがさめていないかで、次のデートをするかを判断します。
もし、今後も関係を続けるなら、デートの翌日から連絡をとって、心遣いを示しましょう。
(4)キスを断られた
断られたのが、一時的な物か、永続的なものか考えます。
恋愛対象としてみていないのであれば、関係はあきらめましょう。
もし、一時的なものであるなら、今までの関係デートの計画を見直して、もっと距離を縮める努力をしましょう。
(5)キスしようとしなかった
キスしなかった理由を考え、次の行動を決めましょう。
もし、相手に魅力を感じなかったのなら、今後デートをする必要は無いでしょう。
逆に自分が怖気づいたりしたなどの、自分の問題であればどうやったら次回キスできるか考え、対策を取ります。

2.結果を前向きに捉える
もしかすると、1回目のデートでは目的を達成できなかったり、計画と違う展開になったかもしれません。
しかし、1度でも勝負デートをすれば得るものはたくさんあります
この経験を生かして、次によりよいデートができると前向きに捉えるようにしましょう。

3.心遣いを示す際のポイント
1.で書いたように、デートが終わっても気を緩めずに心遣いを示し続けましょう。
心遣いを示すときは、次のポイントを押さえましょう。
(1)相手のことをいつも考えていると伝える
(2)関係を維持するために努力していることを伝える
(3)自分が生産的で魅力的であることを伝える。

ただし、あまり高い頻度で相手に気を使っていると、それが当たり前になり、自分の負担になることがあります。
継続的に努力はしますが、時には不規則にアピールすることで、強弱をつけましょう

■感想
やっぱり、女性との関係はアフターケアが需要だなと再認識しました。
私はまめなほうなので相手へのフォローはしますが、逆にここでかかれているような自分自信の気持ちのフォローはしてこなかったなと実感しました。
こういうフォローは少し手間だと感じる人もいるかもしれませんが、相手のことを思えば楽しく取り組めるのではないでしょうか。


*その他過去の恋愛ハック記事はこちら

スポンサーサイト
【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その10
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第11章"を解説します。

なお、9、10章は性的な内容を含むので、省略させていただきます
興味のある方は、本でご確認いただければと思います。
・9章:交際成立
・10章:ベッドで理想の男になるために

*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第9章 女性に攻撃されたとき

この章では、女性とのトラブルの対応方法についてまとめられています。

1.女性との関係の労力を評価する
女性は恋愛関係を続けるのに、労力がかかる女性とかからない女性がいます。
まずは、早い時期にどれくらい労力がかかる相手か見極めましょう。
○ローコストな女性
・感情をコントロールできる
・前向き
・性に前向き
・暗黙の期待が少ない
・他人からどう思う思われるかをあまり気にしない
○ミディアムコストな女性
・ときどき感情をコントロールできない
・ときどき後ろ向きになる
・性について前向きだが、あなたに不満を持っている
・気分にムラがある
・他人からどう思う思われるかをときどき気にする
○ハイコストな女性
・常に後ろ向き
・八つ当たりをする
・無理を言う
・感情をコントロールできない
・自分が常に正しいと思っている
・神経質
・性に対してたの態度に波がある

2.女性が引き起こす問題の対応
(1)悩みを解決せず、気持ちを分かち合う。とにかく話を聞く。
(2)自分にとって何が大切かを冷静に考える(無駄な言い争いはしない。)
(3)いらだっている女性と議論しない
(4)相手の言葉を個人攻撃と受け取らない
(5)相手の無礼にも余裕のある態度で受け答えする
(6)言い訳しない


3.女性の振る舞いと対策
(1)泣く
・自分を責めない
・落ち着いてその場にふさわしい言動をする
・沈黙する
(2)わめく
・争いを避けて、その場を立ち去る。
・わめいてる女性と話をしたりしない。
(3)いいくるめる
・議論しない
・とりあえず肯定する
・相手を大切だと思っている気持ちを伝える
・環境を変える

4.避けるべき女性のタイプ
苦労のない気軽で楽しい恋愛を求めるなら、以下のタイプの女性は避けたほうが良いでしょう。
○危険な兆候
・トラウマがある
・親しくないのに細かな事を話そうとする
・健康を気にしすぎている
・しつこい性格
・印象がよくない
○危険なタイプ
・取り乱す
・誇大妄想的
・ネガティブ
・喧嘩や議論をしたがる

5.男性が引き起こす問題
女性ではなくあなた(男性)のタイプ別に引き起こす問題と対応を紹介します。
(1)よく気がつく今風の男性
いわゆる草食系の男性です。恋愛対象にならない事が多いです。
バイタリティを持って、生産的で男性的な魅力を身につけるようにしましょう。
(2)自分を特別だと思っている
女性からは子供っぽいと思われます。印象もよくありません。
一般的な男性と同じ振る舞いができるようにしましょう。
(3)女性と友達になってしまう
相談に乗ったりせず、最初から恋愛対象であることをアピールしましょう。
(4)コメディアン
面白い人として好かれますが、恋愛関係になりません。
冗談ばかり言わずにまじめに話をする、ロマンチックな魅力も身につけましょう。
(5)オタク
女性に対しての基礎知識から学びましょう。
本書の技術を身につければ、良い方向にいきます。
(6)奴隷
女性のいう事をなんでも聞いても、都合の良い男性としか見られません。
自分が女性をリードできるような大人な男性になりましょう。
(7)後ろ向き、思いつめる
余裕のある態度が、女性をひきつけます。
多くの経験を積み自信をつけて、余裕をもって女性と付き合えるようになりましょう。

■感想
今回は女性とのトラブルについての話でした。
お付き合いをすればトラブルは必ず発生するわけで、こういうノウハウはとても役に立つと思います。
また、付き合う前に察知しておくという考え方や、男性側の問題について書かれていた点も面白かった出す。


*その他過去の恋愛ハック記事はこちら

【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その9
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第8章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第8章 勝負デート

この章では、勝負デートについてまとめられています。

1.勝負デートとは
勝負デートは、ロマンチックな経験を共有し、二人の距離をぐっと縮めるためのものです。
勝負デートをする前提は、あなたが彼女に関心を持っていることを相手が知っていて、彼女もあなととの関係を楽しみにしていることです。

2.勝負デートを成功させる要素
(1) 十分な時間をかける
プレデートと違い、4時間くらいは二人で過ごすこと。
(2) 女性に、自分は大切にされていると感じさせる
たとえば、ちょっとしたプレゼントでロマンチックな雰囲気を高めることもできます。
(3) 普段行かないような場所で特別な雰囲気を作る
(4) サプライズによる演出
(5) 支払いは男性がする

普段は割り勘でも良いが、勝負デートでは自分がすべて持つこと。
(6) 社交的な付き合いではなく、ロマンチックな関係を作る
(7) スケジュールに柔軟性を持たせる
(8) 成功した場合に備える

精神的、肉体的、感情的、現実的に準備をしておく。

3.勝負デートの前にする事
(1) お互いの気持ちがどの程度か知っておく
(2) 目的を設定する
(3) 時間や場所を自分の都合に合わせて決める
(4) デートで使うお金を決め、準備する
(5) プレデートの情報を活かして計画を立てる


4.トラブルが発生した場合の対応
勝負デートは長い時間一緒にいる分、女性との間にトラブルが発生する可能性があります。
トラブルが発生した場合の対応には、例えば次のようなものがあります。
(1) 彼女の言葉に耳を傾け、気持ちを共有する
(2) 聞いた言葉を反復する
(3) 話してくれたことに感謝を伝える
(4) 解決を約束し、謝る
(5) 関係を続けるか、冷静にもう一度考える
(6) 聞き流す


■感想
今回は勝負デートについての話でした。
自分が今までしてきたデートはこの勝負デートと、プレデートの間くらいが多かった気がしました。
自分は自然な関係を求めていたので、勝負デートでもここまで徹底した対応をしたことは無かったです。
(本ではもっと具体的で、多くの説明がされています)
その意味では、プレデートと、勝負デートのメリハリが1つのポイントになるのかなと思いました。

*その他過去の恋愛ハック記事はこちら

【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その8
今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第7章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第7章 プレデート

この章では、プレデート(相手と距離を詰めるためのデート)についてまとめられています。

1.プレデートの特徴
①目的
プレデートは、男友達とするように、ただ遊びに行くことが目的ではありません
相手を知り、恋人になる可能性があるか知ること。
そして、相手を魅了し次回のデートで関係を進められるようにすること。
②短時間に行う
まず目的が①のとおりなので、長時間一緒にいる必要はありません
これは、相手を幻滅させるような振る舞いをしないためでもあります。
もっと話がしたいと思うくらいの時間(1時間以内)が理想的です。
③カフェなど人目のある静かな場所でする
これは、安心感をもたせ、気軽に来てもらうようにするためです。
また、食事デートは料理に気が行ってしまったり、食事友達になる可能性があるので、避けるべきです。

2.プレデートの前にやること
(1)相手のタイプにあわせて計画を練る
どのような場所でどのように行動すれば、自分を魅力的に見せられるかよく計画を練りましょう
(2)失敗することも計画に入れておく
彼女が来なかった場合に備えて、他の目的や暇つぶしの方法も準備しておきましょう。
(3)目的を明確にする
今回のデートでは何をどこまで達成するのか決め、話題を用意したり、もって行くものを決めたりしましょう。
(4)恋についての官能的な質問を用意しておく
話題の中に恋の話を入れることは、女性との距離をつめるのに効果的です。
テレビや、小説、過去の経験などで、盛り上がる話題を考えておきます。
もちろん、自分の答えも用意しておきます。

3.プレデートやること
とにかく、活力があり生産的な男性であることを印象付けましょう。
その上で、以下を目標にします。
(1)簡単なスキンシップ
失礼の無い範囲で、方や手にすばやく軽く触れるようにします。(5回くらいが目安)
(2)彼女の目を長めにみつめる
(3)1度は彼女の体に視線を移す
(4)決断はすばやく
(5)恋の話題の話をする
(6)3度はほめる
(7)楽しむ

何より自分が楽しむことが、相手にも楽しんでもらうことに繋がります。
(8)最後に次のデートの約束をする

4.よく起こる問題と対策
(1)彼女が来ない
失敗の経験を積むことは悪いことではありません。
暇つぶしをして15分まってから、さっさとあきらめて帰り、気持ちを切り替えましょう。
なお、もう一度同じ相手にアプローチする場合は、来なかったことを攻めてはいけません。
(2)彼女が友達をつれてくる
女性の友人の場合は、その友人ともよい関係を気づきましょう。
ただし、好意を持っている相手がだれなのかは、率直に伝えましょう。
男性を連れてきた場合は、もう一度その女性とデートすべきか一度良く考えましょう。
(3)退屈で変わった女性だが、性的に惹かれる
距離を縮める努力をせず、いきなり性的関係だけをもとめるのであれば、必ず失敗します。
ちゃんとした段階を踏める相手でなければ、次のデートをするか考え直す必要があります。
(4)恋の話題が盛り上がらない
恋の話題が盛り上がらなかったり、相手が居心地悪そうにする事がよくあります。
これは、経験を積んで、相手に合わせる方法を身につけるしかありません。
(5)緊張してうまくできない
まず、ちゃんと準備をする事。そして、準備した目標を達成できなければ、前に進まないことをよく自覚しましょう。
その上で、失敗をおそれず楽観的にデートを楽しむようにしましょう。
(6)相手が相談をしたがる
前の章でも触れましたが、相談相手になることは避けなければいけません。
数回プレデートをしても恋愛対象として見てくれなかったり、相談ばかりされる場合は別の相手を探しましょう。

5.プレデートの後にすること
(1)出来たことと出来なかったことを明確にする
今回の反省をいかして、次回のデートに活かします。
(2)彼女のことで分かったことを整理する
今後の会話、デートの計画の役に立てます。
(3)次にデートをするべきか検討する
今回の結果を踏まえて、さらに関係を深めるべきか考えます。
(4)費用対効果を評価する
自分の財布の中身とデートがつりあっているか、今後も続けられるかもしっかり把握しておく。

■感想
そもそも、"プレデート"という考え方が新鮮でした。
そして、最近のデートの失敗はこのプレデートの法則を無視していたからだと思い知りました(笑)
ちなみに、この章は細かいチェックリストやノウハウがたくさん書かれていて、上にまとめたのは本の一部です。
まだ、本を読んでからプレデートをしていないので(苦笑)是非実践したいなと思っています!


*その他過去の恋愛ハック記事はこちら