モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
『30代・40代の独身男女が今まで結婚できなかった本当の理由とは?』について
『30代・40代の独身男女が今まで結婚できなかった本当の理由とは? 』

この記事を読んで、「あるある!」と思わず思ってしまいました(笑)

確かにお見合いや周りの世話が無くなったのは事実だと思います。

ただもう一方で私が思っているのは、「若いころの経験の無さ」に原因があるということです。

私の経験では30代までに結婚した人の多くが、中学生から大学生の間に、多くの恋愛の失敗体験をしています。
逆に未婚の人は、そういった経験が皆無です。

モテる技術を読んで一番に感じたのが、この経験の無さが致命傷になるという事でした。

20代後半になって、経験が無い状態で女性と付き合おうとしても、かなり手前の段階で連絡が取れなくなってしまい、女性とうまくいく方法が分からないまま(経験を積めないまま)、失敗ばかりが積み重なります。
その結果、恋愛疲れや婚活疲れにつながっていると感じています。

このハンディを乗り越えるためには、やはり知識を勉強することが一番と思います。

是非こういった方に『モテる技術』を進めたいと思います!



※ 読書が苦手な方にはYoutubeで入門の無料動画を公開しています!
モテる技術セミナーダイジェスト 1
スポンサーサイト
"「モテる男」の必須条件"の補足
smartlogという男性用サイトにこんな記事がありました
「絶対的に「モテる男」の必須条件。女性が惚れる男の特徴とは」
https://smartlog.jp/23591

持てる技術にも通じるところがあったで、補足説明を書きたいと思います。

・そもそも前提として「イケメン=モテる」は違う
意外と見落とされなのがこの事実です。
私の経験でも「見た目が良い=モテる」「見た目が悪い=モテない」ということは当てはまらないことが多いです。
やはり重要なのは「女性を楽しい気持ちにさせてくれるかどうか」と言えると思います。

・2. がっつくのは遠回り。モテる男は余裕を持って女性を口説く
モテないとどうしてもやってしまうのが「がっつく」です。
私も何度も失敗の経験がありますが、丁寧に進めていても結果がでないとついつい強引に行ってしまいがちです。
ポイントは、アピールは欠かさずに、それでいて余裕を持っている事です。

・3. モテる男は、時間を割く優先順位が分かってる
少し記事とは違いますが、モテる男性は「自分の時間を大切にする」という特徴があります。
女性に何でもかんでも合わせるのではなく、自分の時間も大切にしたうえで、女性に対する時間を作るのがあるべき姿です。
このバランスを取っていればこそ、女性への余裕のある態度が生まれます

・4. 失敗を糧にしている(とにかく場数を踏む)
もっとも重要なのはこの「場数を踏む」です。
モテない男性にありがちなのが、思春期からの場数の少なさから「勘がつかめないで苦労する」、「すぐに失敗でへこんでしまう」というのがあります。
こういった場合は、まず「モテる技術」で基礎を学んでから、経験を積むことをお勧めします。

・6. モテる男は相手の顔色を伺わない
これもモテない男性がやってしまうミスです。
失敗を繰り返しているうちに、行動に自信が持てなくなり、女性の顔色をすぐに窺ってしまうようになります。
その結果、ふるまいに余裕がなくなり、女性からも好かれなくなるという悪循環に陥りがちです。
女性の言動に一喜一憂しない余裕のある態度が好意を引き寄せることを知っておきましょう。

・10. モテたいではなく、モテるためにはどうするかを考えて“行動”している
モテない男性は、どこかで「意識してモテる行動をすること」に嫌悪感や、恥ずかしさを持っています
しかし、モテるための行動を繰り返さなければ、出会いはありません。
常に「どうしたらモテるか?」を考えることは、出会いを得るためにとっても重要な事です。