モテる技術セミナー
モテる技術セミナーや恋愛に関する話題を投稿します。
恋活でまず最初にやるべきことは?
SNSで恋愛の悩みを見ていると、「まず何をやったらいいかわからない」「そもそも行動できない」という声を聴きました。

実際に動いている人は別として、今まで経験がない、失敗した経験でやる気が起きないという人も多いのではないかと思います。

そこで、セミナーでもお伝えしている、まず最初にやるのにオススメのアクションについて紹介したいと思います。

■パターン1.漠然と彼女は欲しい気持ちがあるけど、行動でない(モチベーションが低い、敷居が高い)
行動するのには、やる気が必要で、やる気を出すには、「こうなりたい!」「こうしたい!」といった具体的なイメージが必要です。

①1年後になりたい姿の絵を書いてみる
自分がなりたい姿を、絵でイメージするのはやる気を出すのにとても効果的です。
自分で書いてもいいし、映像や写真、本などでも構いません。
1年度に彼女や奥さんとどんな生活をしていたいか(一緒にどこにいる?どんな会話をしている?お休みは何をしている?)、その時自分はどんな気持ちになっているのか、是非具体的にイメージしてみてください。

②デートの準備をしてみる
デート用の服や、靴などのファッションアイテムをまずそろえてみましょう。
具体的な準備をすることで、「実現」や「行動」力がとても高まります
そして、用意ができたら、是非その格好でデートスポットの下調べに行ってみてください。
よりイメージが具体的になると思います。

なお、下調べをしていれば、話題のネタにもなりますし、将来チャンスがあった時に利用もできます
(デートも準備や練習をしていないとうまくいきません)

③自分も楽しんで取り組めるようにする
自分の生活をすべて犠牲にしたり、やりたい事をやめたり、本当の自分をすべて押し込めて、「無理をして彼女を作ろう」としてもうまくいきません。
途中で疲れてしまったり、敷居が高すぎてすぐに嫌になってしまいます。
できるだけ、自分の今の生活の延長に、彼女を作る活動を取り入れていくとよいと思います。
どうやったら自分が前向きに取り組めるか、楽しそうかといった観点も加えて、恋活をプランしてみるとよいと思います。
例えば、今の趣味や生活を少し応用して、新しい趣味を始める、普段いかない出会いの場所に行ってみるのがやりやすいと思います。

■パターン2.気持ちはあるが、何をやったらいいかわからない(アクションが分からない)
「とにかく何から始めたらいいか分からない!」という人は、パターン1の行動にプラスして、次の事もやってみるとよいと思います。

①まずは女性と話す機会を作る
女性であれば、年齢、親密度合は一切関係ありません。
コンビニなどで店員さんに挨拶する、よく行くお店の人と世間話をするでもよいと思います。
とにかく女性との会話に慣れる事から始めるとよいと思います。
その中で、自然体で話せる、男性と違った、女性を楽しませるコミュニケーションの取り方を練習するとよいと思います。

また、飲み会、出会い居酒屋や、街コン、グループ集まりでも恋愛をいきなり目指さずに、「女性と普通に会話する」「楽しませる」ことを練習することを目的にどんどん参加するとよいと思います。

②失敗・拒絶に慣れる
①をする理由は、経験を高める事と、「失敗・拒絶に慣れる」事です。
とにかく今まで、経験が少なかった方は最初は多くの挫折から始まります
その中で理由が分からなくなったり、失敗が続いてやる気がなくなってしまう状態に陥りがちです。
たくさんの出会いの機会がある事を体験して知り、失敗しても気にしない、受け流せるようになると、モテる可能性もぐんと高まります。



そうは言っても分からない、出来ないという方は、個別のセミナーも大歓迎ですので、お気軽にtwitterで相談、またはストアカからお申し込みください!

・Twitter
https://twitter.com/moteru_gizyutu

・【婚活・恋活】社員研修担当者が教える男性のための「モテる技術」入門
https://www.street-academy.com/myclass/13864
スポンサーサイト
12月のイベントを彼女作りのきっかけに
こんにちは、モテる技術セミナー講師の杉本です。

12月はクリスマスという大きなイベントがあるので、彼女を探している方は盛り上がる季節ですね

そこで今回は、12月をうまく活用する方法や注意点などを紹介したいと思います。
※ 今回は出会いがない、まだ親しい間でない方についてのお話です。

① 12月は出会いのチャンス!
12月に「出会いが欲しい!」と思うのは男性も女性も同じです。
女性でも、クリスマスや冬休みを素敵な男性と楽しく過ごしたいと思っている方がたくさんいます。
ですから、12月は出会いを増やすチャンスがたくさんあることは間違いないと思います。

② でもいきなりカップルになろうとするのはNG
といったときに、よくやってしまいがちなのが、「何とかクリマスマスまで彼女を作ろう!」と焦ってしまう事です。
モテる技術を読めばわかりますが、彼女を作るまでには多くの時間と労力がかかります
1年間うまくいかなかったのに、この短期間で彼女を作るというのは、かなり難しいと考えた方が良いです。

せっかくのチャンスも焦って潰してしまっては、もったいないと思います。

③ どんな風に出会い、誘ったらよいか
それでは12月をどううまく使うかというと、「出会いのチャンス」として使うのが私は一番と思います。
12月は多くの楽しむイベントや出会いのイベントがあります。
これを使って、出会いの機会を増やし、仲良くなるのが良いと思います。

・まだ出会いがない方
クリスマス向けの「街コン」「合コン」はこの時期多く開かれ、また、「相席居酒屋」のような出会いの場所にも多くの人が集まります。
こういった場所に、できるだけたくさん参加して、多くの女性と連絡先を交換しておくとよいと思います。
また、ベストなのは、参加前にクリスマスで女性が喜びそうなイベントをピックアップしておいて、その場で相手の好みを聞きながらそれとなく誘っておくことです。
誘わなくてもいろいろイベントがあるという会話のネタにもなるので、良いと思います。

・誘う候補がいる方
タイプ別にクリスマスデートを提案するのが良いと思います。
まだ親密でなければグループデートを申し入れるのもよいと思います。
また、いきなりカップルが行くような場所ではなく、あくまで彼女が気軽に、しかも楽しい思い出となるようなデートプランが良いでしょう。
例えば、次のようなものが良いかもしれません
 ・クリスマス限定のスイーツ食べ放題
 ・クリスマスコンサート
 ・水族館のクリスマスイベント
 ・遊園地


ちなみに、イルミネーションは女性にとっても敷居が高いと思うので、親しくなる前はあまりお勧めはできません。(相手も構えてしまうので)


知り合いの女性が出会ったモテる男たち
最近モテる技術の話をしていると、女性の知り合いから、「そんな男性に会った!」という話を聞きます。

その内容に『モテる技術』に書いてある通りの行動パターンなので、ご紹介したいと思います。

■男性の特徴
(1)常に周りにたくさんの女性の影がある
(2)それでもまだ女性を追いかけている
(3)見た目がいい、年齢が若いというわけではない
(4)軽い感じで何度も誘ってくる(ただし、強引ではない)
(5)アクティブで話していて楽しい
(6)会話のセンスがいい


■解説
(1)常に周りにたくさんの女性の影がある
(2)それでもまだ女性を追いかけている

これは「モテる」ための必須条件です。
機会と経験を増やすためにはこの2つの習慣が必要です
一見不誠実で敬遠される男性像のように見えますが、誠実で面白みがない男性、思いつめている男性が出会える事はできません。

(3)見た目がいい、年齢が若いというわけではない
「生産的で楽しい男性」であれば、見た目や年齢が関係ないという証拠です。
「モテる技術」にもこういった男性が出てきます。

(4)軽い感じで何度も誘ってくる(ただし、強引ではない)
押しは強いけど、強引ではないという、それなりに高度なアプローチ方法です。
たくさん選択肢を与えて、女性に選ばせるというのが基本的な考え方です。

(5)アクティブで話していて楽しい
(6)会話のセンスがいい

どんどん誘ってくる、楽しそうな遊びに行く提案をしてくれる、美味しいお店を知っている等。
女性が一緒にいて楽しいのは、行動力のある男性です。
この辺も(1)(2)で経験が溜まっているからともいえると思います。


いかがでしたでしょうか?
皆さんもこういった「モテる男性」のノウハウを身に付けて、明るい恋愛ライフを過ごしてみませんか?
モテる技術実践編(まとめ)
最後に『モテる技術 入門編 (SB文庫)』の記事を書いてから、2年以上過ぎてしまいましたが、最後の記事から1年後には無事お付き合いをしていました

付き合えたのはタイミングや出会いもありますが、「モテる技術」の影響も大きかったと思います。

そんなわけで、今回は「モテる技術」のまとめてとして、実際にどう役に立ったかを書きたいと思います。

■モテる技術の成果
1.恋愛に対して余裕が出る

モテる技術のおかげで、女性とのコミュニケーションの経験と、チャンスが大きく広がりました
結果として、恋愛に対して余裕のある態度が生まれるようになります。
余裕ができるとリラックスして女性と話せるようになり、相手にも安心感を与える事が出来ます。そして、それが、さらに出会いを生むようになります。
また、無理をして、相手に合わせなくてもよくなるので、ストレスも減りました。

2.恋愛への前向きな姿勢

モテる技術が分かれば、自然と恋愛や出会いにも前向きに取り組めるようになります
楽しんでさまざまな出会いを求めるようになるので、チャンスが広がりました。
実際にモテる技術を始めてから、それまでになかったような、短期間で数人の方と出会いがありました。

3.仲良くなってからも失敗をしなくなる
モテる技術を知る前は、数回デートをしてすぐ連絡が取れなくなることが多かったです。
正直、自分でも何が悪いかわからなかった状況でした。
しかし「モテる技術」を読んで、今は何がまずかったかすぐに分かりましたし、逆にどうすればよいかが分かります
結果として、仲良くなってからも失敗が無くなりました。
本についてるチェックリストや事前の準備の観点も非常に参考になります。


そんなわけで、今の安定した生活があるのも「モテる技術」との出会いがあったからだと思います。

実現するか分かりませんが、自分の体験を踏まえて、「モテる技術」の勉強会を開けたら良いなと思っています。
※ 実際に希望があればメールフォームから連絡してください(笑)

モテる技術実践編(1)
少し前に、「モテる技術」という本を紹介しました。

この本を読んだきっかけは、自分の女性へのアプローチ方法に限界を感じたからです。
そして、実際にこの本には、私の行動の誤りがとても多く指摘されていました。

この結果を踏まえて、「モテる技術」の内容を早速実行することにしました。

といっても、最初の出会いのための訓練しかまだ実施していません。
それでもいくつか効果があったので、紹介します。
-------------------------------------------------------
■目標
・自分のブランディングを「安心」「生産的」「楽しい」にする
・普段出会う女性に気軽に話しかけられるようになる
・出会いの機会があれば、どんどん声をかける(1人ずつ返事を待たない)

■やったこと
・出会いサイトのブランディング変更。
 「安心」「生産的」「楽しい」をアピールする
・出会いサイトでとにかく気になった人にどんどんメールを出す。
 メールをやりとしている間も気になった人にはどんどんメールをだす。
・普通のお店の店員さんに男女問わず、より多く声をかけるようにする。
 (挨拶、お礼、日常会話)

■成果
・出会いサイトで3ヶ月に個人のメールアドレスを3人から教えてもらいました。(過去2年では1人だけ)
・今までより普段のコミュニケーションが男女を問わずできるようになりました。
・今までと違う成功率の高い、アプローチ方法を少しですが身につけられた実感があります。

■コツ
(1)とにかくやってみる
今までと違うことなので、あれこれ想像するより、とにかくやってみないとわかりません。
まずは何か1つ挑戦して、その結果を評価する形で、スキルを身につけていきます。

(2)成果がでるまで時間がかかる
実際に成果が出始めたのは2月目くらいからです。
新しいことを挑戦するのは、最初はうまくいかないものです。
ルーチン化して楽しみながらやりましょう。

(3)ハードルが低いものからやる
特に声をかけるものは敷居が高く、最初はまったくできませんでした。
なんども家で練習をして、イメージトレーニングも繰り返しました。
そのように準備を十分にしてまずは、やりやすいものから1つずつやっていくとよいです。

(4)必ず結果の振り返って評価をする
(2)でも書いたように、最初はうまくいきません。
うまくいかないことを繰り返しても結果は変わりません。
うまくいかなかったときは記録を残して、次回は少しでも改善して行うようにします。

(5)敷居が高ければ1個ずつ挑戦する
身につけることはたくさんあります。
だからといっていっぺんにいろいろやろうとすると、すぐにイヤになってしまいます。
また、すべてが身につかなくなります。
小さなゴールを決めて1つずつやると良いと思います。
-------------------------------------------------------
このようにモテる技術の習得に力を入れて、3ヶ月くらいで少しずつ成果がありました。
しかしこの後、別の重要な出来事があって、モテる技術の挑戦は途中で止めてしましました。
とういことで、また7月から再開しようと思っています。

この実践の情報については、今後もブログでも紹介したいと思います。